片頭痛と坐骨神経痛に悩む33歳です

薄毛には悩まされ続けて

薄毛には悩まされ続けて

わたしとしても、見たいわけじゃなく、どうしても目が吸い寄せられてしまうのです。
やっぱり、気にしているのでしょう、寝ている間に抜けている髪の毛がいかほどかということを。
若いころは、新陳代謝が激しいから、髪の毛も抜けては生えてくるということで、問題はありませんでした。
しかし35歳という年齢になると、そんなころの新陳代謝など、あろうはずもないです。
どう考えても、髪の毛は一方的に抜けていくだけ、という結論になります。

 

古今東西を問わず、30代以上の男性に共通の悩みを、とうとう私も抱えることになりました。
きっと人類は長年にわたって、薄毛には悩まされ続けててきたのでしょう。
進化論をとるなら、なぜこんなに悲しい進化になってしまったのかとさえ思います。
これらの悲痛な問いに答えられる人は、残念ながらどこにもいないでしょう。
朝、ついつい枕を見てしまうことによってつきつけられる、悲しい現実。
その悲しさを克服し、未来に希望を持てる何かが欲しいと思う毎日です。
せめて、今残っている髪の毛だけでも、大切にしていきたいと考えています。

 

坐骨神経痛

ホーム RSS購読 サイトマップ