片頭痛と坐骨神経痛に悩む33歳です

尿漏れの治療には薬物療法

尿漏れの治療には薬物療法

腹圧性尿失禁は、膀胱や尿道に特別な病気などがある訳ではありませんから、薬物療法で治す事が出来ません。
とにかくもう骨盤底筋を鍛えて、それこそおしりの穴を引き締めるしか尿漏れを確実に止める事は出来ないのです。
でも、これは逆に言えば、自分の努力オンリーで、無理に泌尿器科などを受診せずとも改善出来る事にもなりますよね。
なので、誰にも内緒でこっそり、そしてとっとと男性の尿漏れを治してしまいましょう。
勿論、今は全然平気だとおっしゃる方も油断は大敵、いつ腹圧性尿失禁を発症するかわかりません。
加齢とともに筋力は衰えるのだと言う事を認め、若いうちから骨盤底筋を鍛えておく事が、将来尿漏れに悩まされないための最良の予防策なのです。

 

女性の尿漏れの治療には、薬物療法の他、電気や磁気による刺激療法などもありますが、腹圧性尿失禁においては、これらはあくまでも補助的な措置に過ぎません。
ただ、あまりにも漏れる尿の量が多いと、それこそおちおち骨盤底筋を鍛えるための運動なんてしていられませんよねぇ。
そこで、こうした西洋医学的治療を併用しながら骨盤底筋を鍛え、尿漏れを改善して行く訳です。
なので、まずはやはり、少量の間に自力で改善される事を考えられるといいでしょう。
関連のブログやサイトには、女性の尿漏れ改善のためのエクササイズが沢山紹介されています。
勿論、今はまだ全然平気という人も、将来のために是非お試しあれ・・・。
みんなで尿漏れ改善体操に勤しみ、腹圧性尿失禁なんか無縁のライフスタイルを構築しようではありませんか。

坐骨神経痛

ホーム RSS購読 サイトマップ