片頭痛と坐骨神経痛に悩む33歳です

血尿でトイレが近い

血尿でトイレが近い

そもそも膀胱炎となる条件は、膀胱が細菌に感染するため起こるので上手く洗浄される状況が整っていれば普通は問題ないのです。
簡単に言えば排尿が適切に行われている事が重要となり、膀胱炎によってトイレが近いから我慢して回数を減らすというのは悪循環への入り口です。
既にトイレが近い場合でなくとも、過度にトイレを我慢する機会が増えればそれだけ細菌を流す機会が減るため膀胱炎のリスクが高まります。
膀胱炎は、ケースによって違いが出てくるため自分がどのケースかを把握する事が肝要です。
膀胱炎の治療には、幾つかの方法が考えられるため自分のタイプに合ったものを選択する事が重要です。

 

血尿を伴うものは出血性膀胱炎と呼ばれ、子供が多くかかる事でも知られています。
ただ、膀胱炎は血尿が出ても正直に申告しない場合が考えられるので膀胱炎かどうか保護者が注意深く見守る必要があるでしょう。
男性は、女性に比べて膀胱炎になる可能性はかなり低く通常であれば然程気にしなくても大丈夫です。
ただ、膀胱炎以外の問題が発生する可能性が女性に比べて高くなります。
いずれにしても、トイレを我慢する行為は勧められないという事です。
因みに、男性がピンポイントで膀胱炎になるケースはかなり限られてきます。
どういった状況から男性が膀胱炎になるのか、女性の場合との違いは何かという疑問はブログやサイトからも解決できます。

坐骨神経痛

ホーム RSS購読 サイトマップ